探究と哲学

増長

[名](スル)

1 《古くは「ぞうぢょう」とも》しだいに程度がはなはだしくなること。「依頼心が増長する」

2 しだいに高慢になること。つけあがること。「へたにほめると増長する」

<例文>
叔父がおっとりしているから、増長して昔から料理、裁縫、女のすることならいっさいしたことがない。いつ行っても寝そべって浪六の小説本を読んでいる。・・・完本 文語文(山本夏彦 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.