1.小さな人生論

月刊「致知」の総リードをテーマ毎に編集し、創刊25周年を機に上梓した一冊。
人生をどう生きるのかの問いかける内容となっていて非常に感銘を受けた。
ふとした時に読んで気持ちを高めたいと思わせる。今後人生において何度も繰り返し読みたい本である。
言葉の力を感じる。過去からの賢人たちの教え、名言を凝縮した人生論と言える。