剪定

果樹の生育や結実を調節するため,枝の一部を切り取ること。 [季] 春。 《 -の長き枝屑いま落ちぬ /阿波野青畝 》
庭木などの形を整えること。
<例文>
「あのときは大変だった。すこし眼を離したすきに、勝手にゴヨウマツの剪定をしようとした。幸い、お前の手は小さくて重い鋏がうまく使えなかった。 怒って泣きながら尖った鋏を振り回しているお前をみたときは、本当に焦った」・・・雪の鉄樹(遠田潤子著)
タイトルとURLをコピーしました