傍点

強調したり、注意をうながしたりするために、文字のわきに打つ点。
2 漢文漢詩で、漢字のわきにつける訓点声点(しょうてん)。

<例文>
このように書体は言語の奥行きを大きく広げる役割を持っていて、音声情報を文字に表すうえで大切な工夫である。一方、日本語では「傍点」がこの役割を持っている。・・・脳を創る読書(酒井邦嘉 著)

タイトルとURLをコピーしました