探究と哲学

上木(じょうぼく)

  • HOME »
  • 上木(じょうぼく)

[名](スル)書物を印刷するため版木に彫ること。また、書物を出版すること。上梓 (じょうし) 。

「篤胤 (あつたね) 先生の古史伝を伊那の有志が―しているように聞いていますが」〈藤村・夜明け前〉

<例文>
その武田が昭和十八年司馬遷の「史記」の世界を上木するにいたったのは、昭和十二年から二年中国に出征したのが縁のはじまりだという。・・・完本 文語文(山本夏彦 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.