テレワーク

ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。自宅で会社の仕事をする在宅勤務や、移動途中などに仕事をするモバイルワーク、勤務先外のサテライトオフィスでの就業などの形態がある。総務省は意義や効果としてワーク・ライフ・バランスの実現や地域活性化などを挙げる。

〈例文〉

12年のロンドン大会では、期間中の交通期間の混雑緩和のためテレワークの普及が進んだ。・・・日経ビジネス 2018.2.26

 

タイトルとURLをコピーしました