よそへ行くこと。外出すること。よそいき。「余所行きの支度をする」

外出するときの衣服や持ち物。よそいき。「余所行きに着かえる」

ふだんと違った、改まった言葉や態度。よそいき。「余所行きの言葉を使う」「余所行きの顔をつくる」

<例文>
そのままよそ行きの声で5分ほど会話を交わし、受話器を置きました。と同時に、再び血相を変えて娘に怒鳴りはじめたのです。・・・嫌われる勇気(岸見一郎、古賀史健著)