fitbit

アーカイブ

fitbitという時計タイプのフィットネス商品を嫁さんが段取りしてくれた。

GW中に嫁さんがすでに装着していたが自分はバタバタして中々セットアップできずにいたのだがようやく今週頭から使い始めた。

運動、食事、体重、睡眠をトラックすることで健康を改善するフィットネス製品、ということだが意外と面白い。

面白いという点は睡眠の記録が面白い点だ。睡眠スケジュール(寝始めた時間や起きた時間)、目覚めた状態やレム睡眠、深い睡眠、浅い睡眠の時間が把握できる。

脳の状態を腕に付けた時計のようなものでどのような仕組みでわかる、もう少し調べたいのだが、就寝、起床時間は少なくとも正確だと感じる。

もともと寝れない自分なので6時間が目標。睡眠時間は1.5時間の倍数がよいとのことなので6時間か7.5時間が目安だが7.5時間もここ数年、寝れたためしがない。

6時間~6時間半であればまず調子はよいがこれが5時間半以下になると明らかに脳の調子が狂う。

通知機能も便利だ。

よく自分の携帯に電話がかかっても気が付かないケースが多いのだが、腕に付けたfitbitが震えれば気付く。

もちろん、歩数なども把握できるし他にも面白い機能がありそうだが、これで運動しようと思う気持ちにはまだなれない。

もちろん、運動できるに越したことはないか、まずは少しずつ空いている時間にfitbitの機能を分析し、うまく活用していきたいと思う。

仕事と家庭、そして今年は長男の中学受験というイベントがあることに加え、東京への異動も決まり、節目を迎える年になった。

東京ではお義母さんの手助けも得られない中、厳しい現実が突きつけられることになると思う。

仕事、家庭、両面で大きな判断を今年は求められるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました