GWも終わり、ようやくいつもの日常へ。

GW期間中、長男と自習室へこもって勉強してきたことは後にどのように振り返ることになるだろうか。

自習室に長男とこもる毎日。長男はよく頑張った。

帰省から帰ってきた兄弟や嫁さんが帰ってきた瞬間、ゲームをしたいと言い始め、きっぱり嫁さんからゲーム禁止されてから一気にモチベーションが落ちた。

代わりにiPadを見せることを嫁さんと合意したようでまぁなんとかやる気をキープできたといった感じ。

だが一昨日は最も勉強が進まなかった。夕方は家族で大阪城公園へ餃子フェスに行ったが長男はいいと言って一緒にこなかった。

餃子フェスは次男が昨年、お気に入りの餃子を見つけて今年も行きたいとの希望もあって行ったのだが、昨年程は少し店の数や参加者も減っているように思えた。

自分は味を気にしないのでどれを食べてもおいしいと思うのだが、次男は味にうるさいし厳しい。

今年はあまりお気に入りの餃子が見つからなかったようだ。

餃子フェスからの帰り道、長女と薄暗くなった大阪城公園内を自転車で乗り回し、最後に公園ではしゃいで遊んだ。

最近、一緒に遊んであげられなかったのでとても喜んでいた様子だ。アンパンマンの歌を歌いながら薄暗い道を自転車で走る長女にまわりの人がちらっと見てほほ笑む。

昨日は塾が再開する日だったこともあり、長男は勉強への意欲を盛り返した感じ。

自習室へ一緒に付いていなくとも勉強できる雰囲気があったため自分は長女と公園で遊んだり、長男のためにプリントを印刷したり。

昨日のテストもよい結果だったようで、塾から帰って自習室へ向かう時、すこぶるご機嫌だった。

そして帰って休憩してからびっくり。

これからGW中の宿題をやるという。もう23時半だが…

だがここから頑張って0時半まで宿題。まあよく頑張る。

そして今日、GW明けで休みぼけになっている自分をよそに長男は学校、塾、自習室と勉強をこなす。

長男は声変わりし始めている。今年に入ってからである。

昨日、久々に長男の友達と公園であったが完全に声変わりしている子もいた。

長男は生まれた時から声が高く、赤ん坊の声からかわいい声を出して泣いていた。

そんな長男が声がわりし、あの高い声が出せなくなることに寂しさを感じる。

いつまでもこのままでいてほしいと思う気持ちと成長してほしいと思う気持ち。

複雑な心境だ。