今週は比較的調子が良く、平日はスムーズに仕事をさばくことができた。

昨晩は夜、塾帰りの長男と自習室へ行ったが、一昨日、頑張りすぎて遅くまで勉強したせいか疲れもあり、モチベーションも上がらないようなので早めに切り上げた。

そして今朝、起きて一人の間に部屋の整理整頓や読書をしていると長女のパパーっという声が。

今日は嫁さんが休日出勤、長女は保育園。長男、次男共に塾があったのでそれぞれ塾に送り出した後、ディーラーで車の点検。その間、ゆっくり読書することができた。

仕事をやっている間は気が付かなければならないやらなければならないふとした仕事をGoogleカレンダーのリマインダーに入れて忘れ防止。これが日常の習慣である。

仕事をしている時はその時の仕事や会議に追われるもので、俯瞰して自分の業務を眺めることができないものだが、ふとした通勤途中の帰り道や休日に思い出すことが多い。

ディーラーで点検が終わり、長男、次男それぞれの塾のお迎えをし、適当に昼ご飯を済ませたら次男は自由時間。長男は一緒に自習室で勉強タイム。

今日は難しい単元だったようで長男はイライラしながらやっていた。だが塾へ行く前のごはんも食べたくないというくらい、焦りを感じていたのか頑張ったせいか、テストの結果はよかったようだ。

嫁さんは会社の昇格論文試験があるため頭を悩ましている。色々、手伝おうと思うが、嫁さんの業務範疇もわからない中、あまり横から口を出すと嫁さんも機嫌が悪くなるので、どこまでサポートすればよいのか、と考えてしまうものだ。

長男が塾に行った後、次男、長女をつれて、デュエルマスターズのボックス(カードがたくさん入っている)を買いに家電屋へ。次男の塾のテスト結果がよかったので、お義母さんからのプレゼント、という形で買ってあげてほしいと嫁さんに頼まれたのだ。長女もついでに小さなおもちゃをゲット。

そして帰ってからは次男、長女とお風呂へ。

最近は長女は次男が大好きで、お風呂でも頭をあらってもらったりしている。お兄ちゃーんといってくっついたりして仲がよい。

たまにケンカもするがここ最近、次男と長女は仲良しだ。

長男が塾から帰ってくると、再び一緒に自習室へ。

長男はよく頑張っている。鬼のように塾から宿題が出されてくる。

前向きに長男がやろうとする限りサポートはするつもりだ。

自習室にいてもほとんど教えてあげることなどないのだが…