今日は最後の正月休み。

ゆっくりし過ぎている感もあるが、内心では焦燥感と安堵感とがうまくバランスがとれた休日期間だったのではないかと感じている。

実家からは疲れているのでは、と心配されたのだが、正月期間中に出かける機会が多く、早めに寝てしまったから、そう思われたのかもたのかもかもしれない。

何にしても今年もまず自身含めた健康が第一である。その中でもやはり心の状態を整える上では睡眠の質向上に勝るものはない。

だから睡眠を取った上でどのように時間を効率よく配分するかが重要だ。

今年は技術士の受験を改めてチャレンジしたいと思っているが、いかに勉強時間を確保するかが重要と感じる。

そもそも業務においても学習しなければならないことが多くあるし、学習する対象は何も技術的なことばかりではない。

しかし自らが置かれている業務において必要とされる技術を磨くことは言うまでもなく、その周辺技術、ひいては今後、必要とされる新しい技術を常に継続して学習していかなければ技術レベルは上がらないし、視野も広がらない。

昨年は嫁さんから技術士の資格取得のための勉強時間を割いたことでかなり非難されたため、家庭は疎かにはできない。特に土日のちびっこの長女の面倒は自分が見なければならないし、平日の寝かし付けもすることになる。

無理して睡眠時間を犠牲にすると仕事にも支障をきたしおかしなことになるので受験するのであれば限られた時間で勉強時間を確保しなければならない。もちろん、受験するからには受からなければならない。

受験を目指そうと今は考えているが、色々優先準備を考え、計画を立てなければならない。

明日からは仕事だ。