今日は頭がほんとに働かなかった。

こういう時はちまちました仕事しか進まない。

逆に言えばそういう時でしかできないような少し細かな作業的業務をこなした。

しかし頭が重い…

帰宅してすぐ、長女がお菓子買ってほしいと強力な要請を受け、仕方なくスーツ姿のままスーパーへ。

最近、長女は「ねるねるねーるね」のようなお菓子にはまっていて、少しねるねるねーるねより凝った「できたてパン屋さん」というお菓子を買ってあげた。

このお菓子が、結構作るのが大変だったが、長女は教えると器用に作ることができ、とても喜んでいた。

全て粉と水から作るのだが、電子レンジでチンしてパンを作るところまで遊べる。

ずいぶんお菓子作りに時間をかけてしまったので急いでお風呂へ…

長女は最近、自分で石けんをタオルに付け、体を洗えるところまでできるようになった。

今日はシャンプーを頭に付けてゴシゴシするところまでできた。

最後、頭をシャワーで洗い流すところだけパパがやる。

長男はまだお腹の調子がよくないようだが、勉強を再開しつつある。

次男はピアノの練習をきっちりやっていた。

それにしても頭が重い…

昨晩は寝返りのたびにふとんか毛布かのどちらかが移動して、寒さで目を覚ましてしまった。

羽毛フトンは温かくていいいのだが、これだけが欠点だ。

このため再発防止として羽毛フトンを入れているカバーの中に薄い毛布を入れて重たくしてみようと思う。

インナーケットというのもあるようだが、まずは薄い毛布でいいと思う。

とにかく、睡眠負債を起こさせないよう、この失敗を生かそう。