昨日は長女の保育園クラスの父母会メンバーでBBQ。

みんな食材を持ち寄り、10時過ぎからビールを飲み始める。長女らは仲間同士で和気あいあいと遊んだ。人数も多いので行方不明にならないか心配しながら食事を楽しんで皆と話をした。

次男はサッカーをしたりゲームをしていたが、長男は珍しく持ってきていた本をずっと本を読んでいた。

食材は持ち寄ったが、事前に予約しておけばBBQセットなどは準備してくれ、炭おこしや炭の交換もBBQの間中、対応してくれるサービスがあり、とても便利だった。

3歳の長女のクラスは全メンバーで20人ちかくいるので、親も含め顔や名前を覚えきれていなかったのだが、今回のBBQで比較的顔と名前を一致させることができるくらいまでにはなった。

パパメンバーはほぼみんなラインでつながっており、パパ中心でこのBBQをまとめていった。まとめ役の方が自発的にラインを立ち上げ、色々フォローしてくれたり、直前までみんなが何かできることをしようという雰囲気になって、食材を準備したり、今回、とてもこの保育園クラスのメンバーで一体感が生まれた気がする。

BBQ終了後はパパや子供らみんなでドッチボール。うちの長男含め、小学5年生の子を中心にドッチボールを盛り上げ、パパたちも少し少年に戻った気分。少し本気モードになったりして、大人同士でもぶつけ合う場面もあり、中々白熱した。

へとへとになって解散。

とても楽しいBBQだった。またこういう場を作ってみんなでも盛り上げていけたらと思う。

クラスのメンバーが多いからこそ、こういう場は大事だと感じた。