昨日は宮崎方面へ出張であったが、蒸し暑く、かえって大阪の方が涼しく感じられた。勝手なイメージで、大阪は暑いうえにムシムシしていて、むしろ九州や沖縄の方がからっとした天気だろう、と思い込んでいたが、この時期だからなのか普段からそうなのかはわからないが、宮崎は蒸し暑かった。

昨日の電車で、後輩と宮崎空港までの間、飲みながら話をしていたのだが、少しギブアップ気味な様子を感じた。

現場は特に動き回るし、近くに頼れる人がいないと精神的にも疲れたのだろう。少し余裕をもたせてあげなければならないと感じた。あまり深く考えるのが得意ではない、というのが引っかかった。そもそも適当なことができる部署はないし、どの会社でもきっちりとした対応が求められる。

特に考えることは人間しかできない付加価値であるし、会社はいかに考え抜いてスピーディーに対応できる集団であるかが競争力の源泉でもある。

周りが経験値の高い人間に囲まれると尻すぼみする気持ちはわからなくないが、なんでもとらえ方次第でチャンスを作れる。だがそんなことを言っても経験値がない中では我々世代の年代とギャップがあって当然だろう。

20代はひたすら自主性を持って何事もNoと言わない心構えを持って経験を積んでほしいが、まず、楽しむことが一番と思ってほしい。