夕方に長男と軟式野球ボールでキャッチボール、やわボールとからバットで野球をした。

軟式用のグローブは子供用しかないので、自分が子供用のグローブを無理やりはめ、長男がピッチャー役としてひたすら投げるのを受け取る。やわボールとからバットを使っての野球は、ひたすら自分がボールを投げ、長男が打つ。たまに野球デモをやって、勝ち負けを決める。例えば打った球がヒットかどうかは自分が判断し、3アウト取れば攻守交替で長男がやわボールを投げ、自分が打つ。

今日は初めてフライを取る練習をしてみた。高いボールを上に上げ、グラブで取る練習をさせる。初めての経験でうまくはできなかったが、キャッチできる時もあり、楽しんでくれたようだ。

もう少しで長男の誕生日、その時にパパ用のグローブを買うことにすれば、一緒にもっと楽しく野球の練習ができるぞ、と勧めているのだが、どうなることやら・・・

夜寝る前は長男、次男とトランプを久しぶりにやった。次男は異常に神経衰弱が強い。これまでは本気を出さずにいたのだが、今回やってみて、自分の短期記憶力のなさにびっくりすると共に次男の記憶力に驚いた。長男はあまりやる気を見せなかったので実力の程は定かではなかったが、次男は昔から神経衰弱が得意だ。

この能力は一体、どうやって身に付けたのか。大人はどうやったら身に付けられるのだろうか・・・