うちは最近は自分と長男、次男の3人が同じ部屋で寝ていて、長女はママと一緒にべつの部屋で寝ている。

一時期まで長女の夜中が激しく、睡眠不足の日が続いていたのだが、ようやく収まりつつある。

ただ長女の睡眠時間が延びてきたことには間違いないが、まだ眠りが浅い時には目を覚ますことがあり、パパを呼んで一緒に隣で寝るよう指示したり、あるいは自分が寝ている部屋に連れていけ、と言ったりして翻弄される。

また長女なりのこだわりが強く、長女が寝ている部屋を開けるタイミングは長女がパパパパーっと呼んだ後じゃなきゃダメとか、一緒にぬいぐるみを連れていくとか、細かな指示に従わなければゴネて完全に目が覚めて眠れなくなってしまう。

今日は朝方、長女に呼ばれて抱っこして自分の部屋に連れて行き、一緒に寝たのだが、隣で長女が寝ていると落ち着かなくて眠れない…で結局、今日一日、寝不足になってしまった。

こんな日は全く頭が働かない。頭を使う仕事ができなくなってしまう。寝不足でもきっちり仕事ができる人が多いが、自分はめっきりダメだ…

睡眠不足の場合の頭の働かせ方を発明できたらノーベル賞ものだ、と思う。

睡眠不良頭が働かない時はコミュニケーションに支障もきたす。目が座る感じになるし感じが悪くなる…

一体、脳の仕組みはどうなっているのだろうか…

この睡眠との戦いは学生時代からであるが、未だに解決しようがない…