胸骨が前方に突出し,胸郭の前後径が大きいもの。先天的なものもあるが多くは軽度。後天的な変形は,くる病や胸椎カリエスにみられる。
<例文>
お酌に出たこともある女にしては、こころもち鳩胸だった。・・・雪国(川端康成著)