乗馬のときに用いる鞭(むち)。
<例文>
父親はあいかわらずぼくに干渉して、予習復習の教師になる。ぼくはいつもぼんやりしていて馬鞭で殴られる。・・・ぼくの猿 ぼくの猫(色川武大著)