飲酒

昨晩、会社のメンバーで忘年会をした。部の忘年会ではないが、気が知れたメンバーだ。

話は結構盛り上がり楽しかったのだが、最後、2人だけで3次会をし、深酒をしたわけではないが、午前様になってしまい睡眠不足になったためか今日は頭が重い…

こういう日は気持ちが萎える。

酒は飲むときはよいのだが次の日にしっぺ返しが来るのでいつも酒を飲むことの是非を考えさせられる。

飲酒によりコミュニケーションが深まるが良い面も悪い面もでてくる。

酒が入ると思わず口にしてしまうような話がきっかけで、相手の心情を知る機会を得るし情報交換もできるが、痛い失敗をしてしまうこともある。

酒を飲むことで学ばされた面が多いことは事実だ。

ただ深酒は避けるようにしていきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる