須磨水族館と元町散策

今日は次男の中学受験まで残り1週間で、長女が家にいると、次男の勉強が集中できないと言われるため、長女と須磨水族館に出かけた。

長女とはこれまで海遊館には何度か足を運んだことがあったのだが、須磨水族館は初めて。

本当は魚釣りをしたいのだが、長女は釣りは面白くないと、頑なに拒絶するので、ここ最近は長女との釣りは諦めている。

だが、これから受験も終わり、暖かくなって家族全員でキャンプ等できるようになれば釣りもできるようになると期待している。

さて、須磨水族館に入り、早速、エイやサメを見つけると長女は喜んでみてくれた。

そういえば長女と水族館へ行くのはもう、2年ぶりくらいかもしれない。

色々な魚を鑑賞した後、ぬいぐるみを買って、その後一番喜んでくれたのが、ガラ・ルファという小魚がいる水槽に手を置くと、手指に小魚ぎくっついてきてこちょばゆかったようだ。

その他、ペンギンやカメ、アザラシの鑑賞やサメの背中に手を触れられる体験もあり、楽しかったようだ。

ちなみに須磨水族館は、2024年にリニューアルするようで、これからが楽しみなスポットである。

水族館を出ると、近くの砂浜へ行き、長女は海の中に足を入れ、大はしゃぎしていた。

意外に日が照ると暖かく、思わず軽く海辺でお昼寝してしまった…

その後、神戸の元町まで行ってみた。

長女と神戸の街を散策しながらおやつを食べようという算段である。

車を近くに停め、元町の中華街へ向かった。

休日のため中々の混み具合だったが、長女と小籠包を食べたり、射的をやってみたりして楽しんだ。

久々に神戸の街の雰囲気を感じとれ、楽しめた。長女も楽しかったようでよかった。

家に帰ると、ママと次男がこもりっきりで勉強していたようだ。

次男の受験はもう直前だが、休憩にYouTubeをみてゲラゲラ笑っている姿をみると、大丈夫かと思ったりもするが、次男なりのペースでここまで頑張ってやってきたので、まぁいいのだろう。

夕食はシチューを作って、缶ビールを一缶飲んで一息、後は長女とお風呂に入り、歯磨きをして寝かせる、いつもの日課だ。

空いている時間で、物置スペースの整理整頓、そして物置部屋と化している部屋を次男の部屋にできるようにきれいにしている。

あとは釣り道具の整理整頓をしなければ…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる