探究と哲学

隠忍自重(いんにんじちょう)

  • HOME »
  • 隠忍自重(いんにんじちょう)

怒りや苦しみなどをじっとこらえて、軽々しい行いをしないこと。また、そうするべきであるとする戒めの語。▽「隠忍」はつらさなどを表面に出さないで、じっと堪え忍ぶこと。ほんとうの気持ちを秘めて、こらえ忍ぶこと。「自重」は自分の行動を慎むこと。

<例文>
旧知の荒木村重は優柔不断。未知の明智光秀は隠忍自重。それが播州の名参謀が下した人物鑑定であった。・・・名参謀 黒田官兵衛(加野厚志 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.