長男のこと

長男は中学1年生になった。

中学受験を経験して長男を見ていると天性の頭の回転の鋭さを感じる。だがせっかちである。

長男がわからない問題を教えてあげようとしても、自分が教えようと思ってもモタモタしているともういいわっとバッサリ。

でもほんとに中学受験の際には勉強を頑張った。ママとのいさかいは絶えなかったが、結果として良い経験になったと思う。

新しい学校でも、バスケット部に入り、まずまず楽しんでいるようだ。

勉強は負けず嫌いもあってかプライドもあるのか、テスト前になると明け方、自分で朝早く起きて勉強したりする。驚いたのは今年の期末テストの際、朝3時に目ざましをかけて起きて勉強していたことだ。力尽きて6時過ぎにママの横で寝てしまっていたが。

この姿を見てすごいなと思った。自分が中学の時にこんなことは絶対できなかった。

そして長男、小学6年からぐんぐん背は伸びママの背を抜かしパパにも追いつこうかという勢いだ。

ホントに先鋒の長男がここまでどんどん成長していく姿を見せてくれ、うれしい。

ママとは中学受験が終わってからもよくケンカしているが、似た者同士だから致し方ないかと思う。

ママに対しては反抗期真っ最中であるが、思いっきり甘えている感じだ。

せっかく中高一貫校に入ったのだから、これからは勉強だけでなくスポーツや友人との関係等、深く人間関係を築いていく経験をしてほしいと願う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる