長女の明け方の夢

アーカイブ

昨晩、同じベッドで6歳の長女と寝ていたのだが、途中が目が覚めるので隣のベッドに移って寝ていたのだが明け方、長女が、「パパこっちに来て!」と呼ばれたので、長女が寝ているベッドに移動。

もう7時くらいであったが、長女は再び眠りに。ふとすると長女が笑っている。

楽しい夢見ていたのだろう、と思い、その後、長女が目が覚め、朝食を食べている時、長女に夢見た?と聞いたら、長女が笑いながら、ママに今日、パパ帰ってくるの?と聞いたら、帰ってくるよ、っと聞いて時の夢を見た、とのこと。

単身赴任のパパを待ちわびてくれている長女に嬉しく感じる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました