ちょう・ずる〔チヤウずる〕【長ずる】の意味

出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]ちゃう・ず[サ変]
成長する。育つ。おとなになる。「―・じて後、外国に住んだ」
年上である。「彼に―・ずること二歳」
すぐれる。ひいでる。「語学に―・じている」
程度が増す。はなはだしくなる。「見識を―・ずる」「おごりが―・じる」
非常に好む。ふける。
「酒に―・じたる男にて」〈義経記・五〉
<例文>
長じてカーはケンブリッジ大学に進むが、彼の学生生活はまさに第一次大戦と重なる。・・・危機の二十年(E.H.カー著)