鍵事件

アーカイブ

土日、できる限り長男の勉強の面倒を見てあげられるよう、昨日は必死のパッチで仕事を進めた。

昨日は上司も不在で休みの人も多く、比較的集中して仕事を進めらた。

だがそれでもまだまだ。

常に来週が勝負だ、という日が続いて週明けを迎えることがここ最近多い。

それはそれでよいことだ。休日出勤してしまうと決めてしまうと時間的制約をかけず、だらだらと仕事をしてしまうものだ。

19時を過ぎたあたりから徐々に頭の働きは鈍くなる。

帰宅時間が遅くなると夕食の時間が遅くなり、食べた直後では眠れない、次の日の

なので基本、夜の9時までには会社を出るようにしている。

昼直後から頭の働きが鈍くなることもあるし、打合せによって脳が疲労したり逆に頭が冴えたり、全くもって脳のしくみはよくわからない。

さて、昨日は帰宅時、自宅近くのコンビニに立ち寄ったが、週末で近くの公園で桜を見に行く人も多いのだろう。どこかの居酒屋で飲んだ後、さらにコンビニで酒やつまみを買って公園で夜桜を見ながら飲むのだろうか。

週末で花見のシーズンということもあって夜も賑やかな街角を通り抜け帰宅。ちょうど塾から長男が帰ってきたところであった。

夕食のトンカツを食べながら焼酎ハイボールをあけ、束の間の休憩。長男もiPadでキン肉マンを見て休憩。

あっという間に夜10時になり、ここでさらに自習室へ勉強に行こうと長男に行き、長男もヤル気になっていた。

ここまではよかった…

いざ自習室へ行こうと長男に準備を促していると、鍵がないと言う…

一緒に探しても見つからないので仕方なく家で勉強することに。

鍵をなくしてしまったことを叱ったのだが、自分も悪い。

一昨日、自習室から帰った時、鍵をジャンバーのポケットに入れっぱなしにしてそのまま塾へ行ったので、塾でなくしたのかもしれないし、家にあるのかもしれない。はたまた塾へ自転車で向かう途中の道端に落としたのかもしれない。

あまり認識はしていなかったのだが、鍵をなくすと費用がかなりかかるようだ。

鍵をなくすとドアのシリンダ部分から変えないといけないし自習室を利用している方にも迷惑をかけることになる。

鍵をなくしてしまったことが気になって長男も勉強に集中できないので早めに昨日は寝かせた。

しかし嫁さんが鍵をなくしたことを知って激怒。今日も朝から爆発して大変なことに。

夜も眠れない程、ショックだったようだ。朝から大爆発して長男も萎えていた。

悩んでもしょうがないので家をすぐ出て喫茶店で勉強することに。鍵は別途、探すことに。

長男は勉強している。嫁さんは気持ちが落ち着くまで時間がかかるだろう。

鍵は探すしかない。

しかしここで精神が不安定になってしまうようではだめだ。

まず、長男は頑張っているのだからその進みを止めずにひたすらサポートするしかない。

もちろん、嫁さんへのサポートも。

仕事でもよくあることだが、なんとなくまずいな、まぁいいか、といったところで失敗することがよくある。

問題が新たな別の問題を生み、余計な事に疲弊してしまい、後悔してしまうことがよくあるものだ。

だが誰しも失敗はある。反省することは大事だが、為せば成る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました