探究と哲学

邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)

  • HOME »
  • 邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)

悪いことに知識がよく働き、乱暴な行動で人々を苦しめること。

<例文>
「じゃちぼうぎゃくのおう」と聞いたとき、すぐに漢字が浮かびますか?かの有名な『走れメロス』に出てくる、「邪智暴虐の王」ですね。・・・語彙力こそが教養である(斎藤孝 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.