遊び興じること。特に、酒色に興じること。「花街ではでに遊興する」 

<例文>
どうやっても悔いは残るが、タネ銭を減らすわけにはいかない。遊興する場所で、遊興してしまえば、遊興代を払うのが当然である。だから、こういう場所で勝つためには、沸きおこるさまざまな欲望を胸中に閉ざし殺して、自分の定めた律に忠実になることなのである。・・・連勝(色川武大著)