透察

物事を見通すこと。 「其文化の因て起りし処を-せざるべからず/希臘思潮を論ず 敏」
<例文>
やがて「致知」の眼力と、スピードある決断力の内に、細慮に細慮をかさねておられるであろうとお察ししており、かの剣聖佐々木小次郎をほうふつします。・・・小さな人生論(藤尾秀昭 著)

 

目次
閉じる