1 天子の国政を輔佐すること。
2 明治憲法下で、国務大臣・宮内大臣・内大臣が天皇の権能行使に対して助言すること。


<例文>もちろん天皇が専断するのではなく、外務大臣の輔弼を受けることで…