探究と哲学

転瞬

またたきすること。また、またたきするほどの短い時間。

「急雨盆を覆すが如く、―の間、衣裳尽く沾う」〈東海散士・佳人之奇遇〉

<例文>
「人の世は生死転瞬。神仏のご加護を願うしかないな」秀吉は瞑目し、きっちりと両手を合わせて拝んでみせた。・・・名参 黒田官兵衛(加野厚志 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.