衝撃力とその低減

鍛造機、プレス機械などでは大きな衝撃力が発生し、公害振動の原因となっている。この衝撃力Fが速度v1で運動している質量mの物体にΔt時間作用した後、速度がv2に変化したとすると、物体の運動方程式は

F=mα=m(v2-v1)/Δt(αは加速度)
FΔt=mv2-mv1

と表される。

 

タイトルとURLをコピーしました