虚を衝く(きょをつく)

相手の弱点や無防備につけ込んで攻撃する。「―・かれて返答に困る」

<例文>
援軍あってこその籠城戦である。敵方の毛利軍は虚を突かれ、途方に暮れた。・・・名参謀 黒田官兵衛(加野厚志 著)

タイトルとURLをコピーしました