船舶で、貨物を積んでおく所。上甲板下方にあり、隔壁で囲まれる。ふなぐら。
<例文>
熱帯に近づくにつれて増してゆく暑さが、船艙にいることを耐え難くしたので、甲板は次第に、食堂と寝室と育児室と洗濯場と日光浴場を兼ねたものに姿を変えていった。・・・悲しき熱帯(レヴィ=ストロース著)