1 割符 (わりふ) が合うこと。

2 二つ以上の事柄が、ぴったりと照合・対応すること。「話が事実と符合する」

<例文>
「赤ずきんちゃんの『赤ずきん』て何だと思う?」そう問いかけながら
、ものと言葉が符合する感覚を味わわせるべきなのです。・・・子どもの国語力は「暗読み」でぐんぐん伸びる(鈴木信一 著)