磊落(らいらく)

度量が広く、小事にこだわらないこと。また、そのさま。「磊落な性格」「豪放磊落

<例文>
「もちろん、邪魔ならそういえよ。俺はいつだって出ていく」もうしばらく居るぞ、という私のセリフに弟の反応が一瞬おくれたとき、私は、ひやッとした。おあがり、という父親の声と、よく似ているような気がした。
しかし口外したあとは、退けない。私はつとめて磊落にいった。「お前が病院に居る間、早起きも練習したんだよ。お前と合わせるぐらいできる」

タイトルとURLをコピーしました