探究と哲学

知行

[名](スル)

1 職務を執行すること。

2 平安・鎌倉時代、与えられた知行国の国務を執り行うこと。

3 中世・近世、領地や財産を直接支配すること。

4 近世、幕府や藩が家臣に俸禄として土地を支給したこと。また、その土地。

5 俸禄。扶持 (ふち) 。

<例文>
「信長公に臣従してみないか。そなたこそ最初に稲葉城を落とした若武者なれば、わが殿もいちもく置いている。千石、一万石、知行は思いのままじゃ」・・・名参謀 黒田官兵衛(加野厚志 著)

PAGETOP
Copyright © atsumachiのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.