甲冑(かっちゅう)は、主として刀剣弓矢を用いた戦闘の際に兵士が身につける日本の伝統的な防具である。

<例文>
中世の甲冑で身を固めた復古主義者や、19世紀の工程のガウンをまとった者、果てはスターリン時代の軍服・秘密警察の制服姿-。 ・・・日経ビジネス 2017.6.26