為体

昼過ぎから家に弁当を持ち帰り、そこからゆっくり読書しようと考えていたのだが頭が冴えなかった。

姜尚中さんの「心」を再読し、次の本を読み進めようとしていたのだがそこからダメだった。

 

頭がボーッとしてきたので携帯をいじりだし、眠気が襲ってきて手に持っていた携帯を顔に落として目を覚ます、携帯のリマインド通知音で目を覚ます等、しょうもないことで仮眠する機会を逸し、頭がますますボーッとするはめに…

 

斎藤孝さんの「読書の全技術」を読み直し、読書を進めて思考力を高めよと力んでいたものの頭が冴えないと本の文字を追うことすら困難になる…

 

こんな状態では本を読むことも苦しくなり、携帯をいじるしかやることがなくなる。テレビは元々見ないので興味はない。youtubeで伊藤美誠さんや平野美宇さんの卓球の試合を観て気持ちを高めようとしてみる。彼女らは精神力が強い。石川選手、丹羽選手、水谷選手や張本選手もしかり。

 

卓球は個人の精神力が顕著に結果に出やすいスポーツだ。日本の卓球がここまで日本で話題に上がるようになったのも彼女、彼らのおかげだ。

 

だがyoutubeを観ても頭が冴えるようになることはなく、夕食を食べれる時間帯になったので近くのコンビニで冷やし中華と納豆、バナナ、そしてハイボールを買い、アルコールの力を借りて目を覚ますことにした…

 

まったくの散々な為体である。

 

独り暮らしのダメな生活パターンではないか。

 

こういう日が平日で仕事ではなかったことがまだましな方なのだが、それにしてもダメすぎる。

 

今日は朝から頭がボーっとしたものの午前中は耐えたが、午後からは最悪だった。

 

酒で脳みそに何かしらの刺激が働くようになり、回路が回りだしたら書店でも行って無理やり頭をもう一度、回転させようと思うが…

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる