けなすこととほめること。悪口と称賛。

<例文>
当今の毀誉は懼るるに足らず。後世の毀誉は懼る可し。一身の得喪は慮るに足らず。子孫の得喪は慮る可し。・・・西郷南洲手抄言志録を読む(渡邉五郎三郎著)