正月休み

正月は息子娘、甥っ子姪っ子たちと戯れながらゆったりとした過ごした。

今年は次男の中学受験のため、次男とママはお留守番。長男と長女、パパの3人で帰省した。

大晦日の日に車で広島まで長男、長女でお昼前に出発、渋滞もなく順調に移動でき、夕方に実家に着いた。

ちょうどお昼を食べていなかったのでお腹がすいていたので、おばあちゃんが年越しそばを準備してくれた。

みんなで食べて、ホッとして鬼滅の刃の録画番組を観ていたら、実家近くに住む弟家族が合流。

長女と甥っ子、姪っ子たちが戦いごっこをしたがるので一緒に遊んだ。

その夜は猪肉や、ぶりのお刺身を食べた。弟家族が帰った後は長女を寝かせ、ゆっくりと紅白歌合戦を観た。

ゆっくりと紅白歌合戦を観たのは久しぶりだ。

元旦の日、ゆっくり寝て朝はお雑煮を食べた。お昼前に弟家族がきて、近くのスーパーにお出かけ。甥っ子がほしかったお弁当箱を買うついでに長女に本を買ってあげた。

お昼はおそばを食べ、午後から体育館で卓球、バスケットボールを楽しんだ。

長男はバスケ部に所属していて、疲労骨折で足を痛めていたのだが、軽く汗を流す程度の運動は気晴らしになったと思う。

バスケは長男のプレイするかっこいい姿をみんなにみせることができた。

卓球は長女も学童で普段からミニ卓球をしているようで、わりと上達していたので驚いた。

元旦の夜はすき焼き、長女は弟家族の家にお泊りに行った。

子供たちの中で長男だけ中学生のため、あまりいとこと遊ぶこともできないのだが、その分、長男はゲームをみたりYouTubeをみたりして、自分なりにゆっくりと過ごしていた。

2日は午前はおじいちゃん、パパ、弟、長男、長女で近くのゴルフ場のショートコースを楽しんだ。

じいちゃんはゴルフ好きで腕もよく、さすがのプレイを魅せてくれた。弟も結構上手だ。長男は力はあるが、自分同様、フォームが固まっていないので、アタリがぶれて変な方向ばかりボールが飛んでいく。

長女は子供用のアイアンとパッドで意外に上手にボールに当てて、コースを走り回って楽しんでくれた。

午後からは準備してきた焚き火台を使って焼き芋の準備、子供達は庭に手作りのテントを作り始める。

焚き火台に炭を入れて火をつけるのだが中々火がつかない。苦労したがようやく火がついて、子供達がさつまいもにぬらしたキッチンペーパーを巻いてさらに外側にアルミホイルを巻くと、炭火で焼いた時、皮が焼けすぎるのを防止してくれる。

甥っ子、姪っ子、長女と義妹と一緒に子供達が作ってくれたテント(タープ)で焼きいもを食べたが、なかなかおいしく食べることができた。

夜はすき焼きや豚汁、刺身など食べてのんびり。夜は甥っ子、姪っ子が実家にうちの子供達と一緒に泊るというのでお風呂に入れ、寝かしつけした。

3日は午前は片付けをしながらまったり過ごし、午後一番に帰宅。

帰り、大渋滞のため広島から大阪まで6時間半かかったが無事に到着。

短い正月休みだったが親族同士で交流でき、楽しく過ごせた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる