本屋

今日は頭が働かず、早めに会社を出た。

仕事は溜まっていて、本来であれば休日出勤もやむなしといったところだが、休日中は長男の勉強をみまもる必要もあるので何とか来週、残業して乗り切りたい。

それにしても日中、コーヒーを飲まなくなってからよく眠れるようになったと感じる。

今日はいまいち頭が働かなかったのだが、久々だと感じる。

帰路、一人の時間を作りたいと思い、本屋に立ち寄った。

藤原正彦さんの祖国とは国語を再読していたのだが、その本で紹介されていた山本夏彦さんの本を探した。

「茶の間の正義」を見つけ、買った。

そして喫茶店で少し読書。そこでアイスコーヒーを飲んだ。

喫茶店では頭が働かないままだったが、家に帰り、焼酎ハイボールを飲んだら頭が冴えだした…こんな時間になってからでは困るのだが…

帰ると長女が出迎えてくれ、いきなり肩車をさせられる。

義父母実家にお泊まりしていた次男が久々に帰っていた。

夕食を食べていたら長男が塾から帰ってきた。

平日の間、長男は塾に通っているが、春休みのため家て一人の時間が多い。自習室にも行っていたが、勉強はあまり進められなかったようだ。

この土日、フォローが必要だ。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる