普請(ふしん)

家を建築したり修理したりすること。建築工事。また、道・橋・水路・堤防などの土木工事。「離れを普請する」「にわか普請」
禅寺で、多数の僧に呼びかけて堂塔建造などの労役に従事してもらうこと。

<例文>
ところが、その日は道路普請の落成祝いで、村の繭倉兼芝居小屋を宴会場に使ったほどの賑やかさだから、っ十二三人の芸者では手が足りなくて、とうていもらえないだろうが、師匠の家の娘なら宴会を手伝いに行ったにしろ、踊を二つ三つ見せただけで帰るから、もしかしたら来てくれるかもしれないとのことだった。・・・雪国(川端康成著)

タイトルとURLをコピーしました