勉強の仕方、解答の仕方、面接の受け方が分かれば誰でも合格できると説く。

2019年度からの技術士試験からの試験制度の見直し内容はもちろんのこと、業務経歴票の書き方、二次試験の受験申込書提出から心構え、勉強の仕方、合格論文の作成方法、口頭試験の準備内容等、技術者倫理について等、丁寧に説明されている。

私は試験申し込みの1週間前から申し込みを考え始めたのだったがそれでは遅すぎたと実感している。

まだ合格していない自分が推奨しても説得力はないが、技術士二次試験を受けるのであれば必読書ともいえる。

技術試験を勉強していく過程で何度も見返したい。