放恣

[名・形動]気ままでしまりのないこと。勝手でだらしのないこと。また、そのさま。「―な日々を送る」「生活が―に流れる」

<例文>
なお、この作品の主題は「都会文明と放恣な階級」に対するやまれぬ反感であると賢治自身が述べています。

目次
閉じる