ある物を言い表わす場合に,その物の属性や,それに関連の深い物をもって言い換えて,その本体の物を表わす方法。たとえば,fur and feather (毛と羽) といって鳥獣を表わしたりすること。フランス語の bureauは,初め毛織物の一種を意味し,のちその織物をかぶせた机を意味するようになり,さらにその机を置く部屋も示すようになった。このように,換喩が単語の意味の変化を導くことは多い。

<例文>
そして、隠喩と換喩のふんだんな使用ーこれは、単なる修辞上の技法ではなく、レヴィ=ストロースの世界把握の方法の根本にもかかわるものであろう。・・・悲しき熱帯(レヴィ=ストロース)