推輓

[名](スル)《「推」は車を押す、「挽・輓」は車を引く意》人を、ある地位や役職に推薦したり引き上げたりすること。「会員の総意で会長に―される」
[補説]春秋時代、衛国に反乱が起こり、王が国を脱出するとき、二人の弟が王をよく助けた。それを見た魯の臣が、あの二人の弟が車を後から押したり前から引いたりするようにして衛王を引っぱっているかぎり、衛王は帰国できるだろう、と語ったという「春秋左伝」襄公一四年に見える故事から。
<例文>
藪の鶯は坪内逍遥の推輓で本になった。一葉はそれを見て自分も小説を書いて名と富を得たいと思ったのである。・・・完本 文語文
(山本夏彦 著)
目次
閉じる