はい‐げき【排撃】

[名](スル)相手をしりぞけようと、非難・攻撃すること。「反対意見を排撃する」

<例文>

純粋と規定された人間をまた臨在感的に把握してこれを絶対化して称揚し、不純と規定されたされた人間をもまた同じように絶対化してこれを排撃するのである。