技術士

技術士の試験結果が届いた。

結果は不合格。予想はしていたものの少し残念だ。

だが選択科目ⅡはA、選択科目ⅢはB、成績としてはBで不合格だったので、まずまず奮闘した方ではないかとも思う。

Bだった選択科目Ⅲの問題は非常に技術士の機械部門としては考えさせる良問だった。解きやすいとも思われる内容でもあったが、考えが足りないのだろう。もっと広く、そして深く考える能力を高める必要があるのだろう。

来年、家庭や仕事と両立を図りながら勉強することができるかが大事である。

時間も取るし、来年も受験することに対して嫁さんから反対をくらいそうだが、隙間時間を見つけてコツコツやるしかないと思う。

技術士の試験勉強を通じて視野を広げることができた。ここで落とされたことは逆にさらに学ぶ機会を得たとも言える。

もちろん仕事が優先なのだが、業務の実践には自己啓発が必要である。

今後も諦めずに資格取得を目指していきたい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員。技術職。3児の父、共働き、単身赴任2年目。
技術士取得を目指す。
趣味は釣り、音楽鑑賞、読書、スポーツ(特に野球、サッカー、卓球、アメフト)、筋トレ、ブログ。
日常のたわごとから家族のこと、仕事のこと、書評、そして好きな音楽を紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる