技術士試験を終えて

アーカイブ

技術士二次試験を終えて少し心の余裕も生まれ、ブログを再開できるようになった。

技術士試験二次試験は回答択式の必須科目と記述式である選択科目があるのだが、必須科目が合格しなければ選択科目の論文を見てもらうことすらできない。

試験勉強の開始が遅く、必須科目も正直、自信がなかったのだが必須科目が少なくとも合格していることを確認し、少し安堵している。

とは言っても論文はまったく自信はなく、技術士たるレベルには到達はしていないと思うので厳しいと思う。

勉強する上で会社でお世話になった方に指導をいただいた手前、必須科目は少なくとも合格しておく必要があった。

試験直後、自信がなく焦ったがネットに公開されている掲示板などの解答情報を見る限り合格はしているので、後は選択科目の結果次第ということになる。

技術士試験までは業務よりも試験を優先するよう注力していたのだが、仕事もあるし、家庭での役割もあるのでそんなに勉強に時間をとれるわけではない。ただ7月は土日は勉強させてもらい、妻には迷惑をかけた。

これからは自身の勉強に使う時間は少なくし、土日は基本、家庭、平日は極力仕事を優先させつつ、帰宅時間も早めて家庭を優先できるようにしたい。

もし技術士の二次試験の記述試験が合格したら次は口頭試験も残っているのだが、今は考えることができない。

業務も最近は激しく忙しくなってきているが、無駄な作業を除き、重要は業務に集中して時間を投資し、短期的に求められる業務はスピードと精度を重視、長期的な業務は創造力と解決力に主眼をおいて思考する時間を作ることに留意したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました