愁嘆場

芝居で、登場人物が嘆き悲しむ所作のある場面。転じて、実生活上の悲劇的な局面にもいう。愁嘆。「愁嘆場を演じる」

<例文>
おそらく、このたびの降板劇は、東芝という日本を代表する企業の終焉と合わせて、昭和という日本が偉大であった時代のたそがれを象徴する愁嘆場として報じられることだろう。・・・日経ビジネス 2017.11.13

タイトルとURLをコピーしました